【悲報】ブラウゴン、マスコット総選挙で最下位。

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

みなさん、

ブラウゴン

知ってますか?

 

ブラウゴンはブラウブリッツ秋田の公式マスコットキャラクターです。


▲抜群な肌色と持ち前の強靭さでブラウブリッツを牽引している。

 

そんなブラウゴンですが、

Jリーグマスコット総選挙2018に参戦していました。

 

Jリーグマスコット総選挙2018


マスコット総選挙2018より

投票方法

  1. Jリーグ公式サイト内特設ページ(当ページ)の投票ボタンから投票
  2. Jリーグ公式Twitterアカウント(@j_league)の当該ツイートを公式RTする)
  3. Jリーグ公式LINEアカウント(J.LEAGUE)とのトーク画面でマスコット毎の所定ワードを投稿する

上記3種類の方法による投票数の総計を集計し、優勝マスコットを後日発表。

※ちなみにこのブログを投稿した2/9時点で投票は終了しています。

 

過去のグランプリ

過去のグランプリは以下のようになっています。

【過去順位】Jリーグマスコット総選挙

  • 2013年 ベガッ太 ベガルタ仙台
  • 2014年 ヴィヴィくん ファーレン長崎
  • 2015年 サンチェ サンフレッチェ広島
  • 2016年 ベガッ太 ベガルタ仙台
  • 2017年 サンチェ サンフレッチェ広島

ベガッ太強い!!




【悲報】ブラウゴン、マスコット総選挙で最下位。


<マスコット総選挙発表順>
2/7(水)51位~31位
2/8(木)30位~22位
2/9(金)21位~4位
2/10(土)FUJI XEROX SUPER CUP 2018中継内のハーフタイムに3位~1位を発表いたします。
マスコット総選挙2018公式サイトより

ふむふむ…ブラウゴンの事だから初出場だし、1位は獲得できなくとも20位以内に入るべ!だから2/9に結果みればいいや~」と余裕たっぷりの筆者。

そんな前フリがありながら、2/9早朝。マスコット総選挙の公式サイトを開いてみると、昨日までの発表が掲載されていた(51位~22位まで)。

ページの上部には22位のヴェルディ君が君臨。どうやら順位が若い順で並んでいるようだ。

ブラウゴンなら20位以内!」という謎の自身を持っていた筆者は、どんどん下の51位まで流し目スクロール…。

 

 

 

 

理解しがたい字頭が

筆者の目に飛び込んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おぁぁぁ!!

ビりじゃん!!(笑)

 

 

右手でイイネしているブラウゴンが、なんだか愛くるしい。可愛い。ビりだけどブラウゴン理解できてない感じとか(笑)

これはあれだ、連日テレビで放送されているイヌやネコたちの”おバカ特集”を見たときの癒しと同じ!!あぁ、ビリって!(笑)

 

 

ブラウゴン、
来年いっぱい投票するからね!

 

以上です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。