2017年全国高校野球選手権秋田大会の組み合わせが決まったので注目チームを教えるよ

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

23日午後2時から秋田市山王7丁目の秋田市文化会館で開かれた全国高校野球秋田大会組み合わせ抽選会。

個人的に応援したチームや注目のチームがたくさんいます。今年もアツい夏を盛り上げてくれることを期待しております!という訳で組み合わせ表を夢球場2017様より拝借。





 

じゃんご編集長の注目チームを言うぞ

ひと昔前、秋田県の甲子園代表といったら

全国に通用しないレベル

のイメージが強かったです。140キロを投げられてしまったら当たらない、強い打球が来たら捕球できない、普通のフライを落球する…。まさに1回戦勝てば奇跡レベルでした。

※普通のフライを落球する:甲子園レベルのフライは秋田県内では見たことのない高さだったと思います。プラスで甲子園風強いから…。

 

能代商業(2013年に能代北高能代商業が統合し能代松陽となる)保坂選手の時代あたりから「あれ..秋田県いけるんじゃないか!?」のような雰囲気が高まって来た感覚。今となっては秋田で140キロの投手はスタンダード。

みんなバンバン速い球投げるし、甲子園レベルの落ちる球(フォーク・チェンジアップ)を投げる投手はたくさんいます。昔じゃ考えられません。打撃で言えば、ぶれないスイングをする選手が多くなってきた気がします。しっかり自分のスイングをしているので打球が早いし伸びる=甲子園で通用する。もう帽子の”型”を気にするチャラい選手はいません。

 

そんな中、じゃんご編集長が気になるチームと言えば!

  1. 修英高校
  2. 大曲工業高校
  3. 角館高校

の3チーム。

 

【修英高校】は近年スポーツコースが誕生してから爆発的に力を伸ばしている高校。スポーツコースが誕生してから県外選手等も揃え着実に力をつけている印象です。春季高校野球秋田県大会2017 ではベスト4という好成績。今年の夏はどこまでいけるか期待です!

【大曲工業高校】は甲子園でもバリバリ戦える高校。例年、強豪校として秋田県に君臨(昨年夏・甲子園出場校)。なかでも藤井投手(3年)は甲子園のマウンドを経験していることもあり、要チェックです。大曲工業高校のお家芸”花火打線”にも目が離せません!

【角館高校】は走・攻・守の3拍子揃った野球をする高校。今年も例年通り強豪高に変わりはないですが、記憶に新しいのは昨年夏の大会決勝。対する【大曲工業高校】に8回11安打8失点を喫し、悲劇の逆転負けを経験しています。もし【大曲工業高校】と【角館高校】の両チームが勝ちあがると「あの時の屈辱を晴らす」県南リベンジマッチが実現するかもしれません!高校野球は「先輩たち」の想いや伝統を受け継いだドラマにも期待です。

 

一生懸命プレーするから一生懸命見ます!

高校野球を見るといつも思います。「なんでこんなに観客いるの?」って。一塁ベースまで全力で走る、最後まで諦めない…。きっと1つ1つのプレーに”一生懸命さ”があるから見ちゃうし応援したくなるのだと思います。

テレビをつけたばっかりなのに「頑張れ!」って応援したくなりませんか?一生懸命プレーしてるから、負けたチームに感情移入しちゃって「よく頑張った!お疲れ様!」という感情が芽生えたことはありませんか?

…あの大勢の観客は、一生懸命プレーする球児たちを見に来ている気がします。「上手いから」「強いから」だけじゃなく、心を動かすものがあるんですよね。きっと。

プロ野球はホームランや空前絶後のファインプレーがあるから見ていられるのであって、下手だったら見ていられません。(極論ですが)

 

そんな高校野球の季節が今年もやってきます!今年の夏も野球は熱い!あぁ「高校野球」って素晴らしい!(一気にテンション上がってきた)

そんな第99回全国高校野球選手権秋田大会は7月11日(火)~開幕です!

 

<関連リンク>

■AAB めざせ!甲子園

■AAB 夢球場2017

 

じゃんごブログは秋田県の高校球児を全力で応援しています!高校球児の皆さま、ケガしないで頑張って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。