同じ秋田でも、秋田市に住んでみたいよなぁ。

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

私は秋田の県南に住んでいるのですが、たまに思うんです。

 

秋田市に住んでみたい!

って。(笑)

 

秋田の中で一番都会チックな秋田市。
公共施設が多い秋田市。
お店が多い秋田市…。

そうです。
「秋田市に住むこと」は県南(北)民のあこがれなのです!!

 

あ~あ。
秋田市に生まれてたらなぁ~

 

もしも秋田市に住んでいたら。


もしも私が秋田市に住んでいたらどんな生活を送っていただろう。

中学生くらいの年齢だったら、
すごく秋田市を楽しめそう。

 

図書館ではなく、エリアなかいちに行く。

私は学生(妄想)。

今日の授業も真面目に受けたつもりだが、いかんせんテスト期間の為、予習・復習は必要不可欠だ。そそくさと下校し、エリアなかいちに向かうのだ。

1階のオープンスペース、いつもの場所で今日も勉強だ。時折、スマホを取り出して好きなアイドルの動画をみよう。ちなみにエリアなかいち(にぎわい交流館AU)のWi-Fiは無料だ。

それでも疲れたらカフェがある。
私の枯れ果てた脳みそへ、コーヒーが染み渡る感覚がクセになりつつある。コーヒーを淹れてくれるお姉さんも素敵だ。

放課後は田舎学生の巣窟・図書館ではなく、エリアなかいちに絶対行く。




週末はセリオンで釣りをする。

早朝から出かけた。
目的はフィッシング。

まだ初心者だけれども、毎朝いるあのおじさんにいろいろ教えてもらうんだ。本人には言ってないけど「師匠」って呼んでる。

師匠は竿もルアーも高級なものばかり使ってる。
この前、師匠の釣り道具を見せてもらった。「すげー!」って驚嘆してると「使ってみるが?」と師匠が言った。

何の仕事してるかわからなくてヒゲぼさぼさだけど、師匠に負けないくらいでっかい魚を釣るのが目標。

 

いつか「川反」に行ってみたい!

金曜日の夜、
父の夕飯は食卓に並ばない。

仕事の帰りに、
後輩の柴田さんと「かわばた」に行くからだ。

小学生の頃は「かわばた」が何かわからなくて、”ただの繁華街”くらいだと思っていたけど、どうやら”ただの繁華街”ではないらしい。

夜になると「かわばた」は輝く。

昼間見たコワモテスーツの大人も、にんまりしてる。お酒の力なのかそうでないのかわからないけど、なんだか楽しそう。

みんな声でかいし、笑ってるし…

 

そんな秋田の夜に馴染んでみたい。

 

 

 

と、中学生目線の妄想を繰り広げる日もあります。(笑)

 

 

あ~あ、

秋田市最高かよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。