【まとめ】秋田県の聖火リレーランナー・ルート・コース|2020東京五輪

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

2020年に開催される東京オリンピック。今回は秋田県の聖火リレーランナー・ルート・コースをまとめたいと思います!

【まとめ】秋田県の聖火リレーランナー・ルート・コース|2020東京五輪


秋田県の聖火リレーについて

聖火リレーの日程

オリンピックのシンボルであるギリシャから繋がれた聖火は日本中を巡り、最終的に開会式が行われるオリンピックスタジアムの聖火台へと点火されます。

47都道府県を巡る聖火リレーは、2020年3月26日に福島県からスタートします。秋田県で行われる聖火リレーは、2020年6月9日(火)・10日(水)の2日間に渡り行われます。ちなみに、秋田は全国の都道府県で36番目に聖火リレーとなるようです。

ルート・コース一覧表

東京五輪の聖火リレーのルート・コースは以下の通りです。

6月9日は湯沢市、横手市、由利本荘市、美郷町、大仙市、仙北市、秋田市の計85区間をつなぎます。10日は潟上市、八郎潟町、大潟村、能代市、大館市、男鹿市、鹿角市の計86区間をつなぎます。

みどころは、なまはげ伝説ゆかりの地である男鹿市・赤神神社五社堂、城下町の風情を感じさせる仙北市の角館武家屋敷、鳥海山を背景にボートやカヌーが楽しめる由利本荘市・ボートプラザアクアパルとなっています。

2020年6月9日(火)のコース

市区町村名 出発予定地 到着予定地
湯沢市 湯沢市役所 前森公園
横手市 ふるさと村第1駐車場 横手体育館向駐車場
由利本荘市 子吉川中央 友水公園
美郷町 リリオス前 ワクアス前
美郷町 わくわく園前 美郷中学校グラウンド東側入場口
大仙市 秋田トヨタ大曲店 ヒカリオ
仙北市 桜並木駐車場 桜並木駐車場
秋田市 秋田市役所前 なかいち にぎわい広場 ステージ前★セレブレーション会場

 

2020年6月10日(水)のコース

市区町村名 出発予定地 到着予定地
潟上市 出戸浜海水浴場駐車場 潟上市役所前
八郎潟町 八郎潟町 一日市コミュニティ防災センター付近 カントリーエレベーター付近
大潟村 大潟村干拓博物館 サンルーラル大潟
能代市 能代市総合体育館 能代駅前
大館市 大館市役所前 秋田犬の里駐車場内
男鹿市 姿見の井戸 鳥居 五社堂
鹿角市 道の駅かづの「あんとらあ」 鹿角まちなかオフィス
鹿角市 幸稲荷神社前 花輪スキー場(総合運動施設アルパス)★セレブレーション会場

秋田代表の聖火ランナーは誰?

秋田県代表の聖火ランナーの当選発表は2019年12月以降となっています。秋田を巡る聖火ランナーには約1200人が応募し、応募倍率は50倍にも及んだそうです。また、全国各地ではすでに有名人メダリストなどが発表されいる場所もあり、盛り上がりを見せています。

<発表されている聖火ランナー>

秋田県実行委員会が発表しているランナーと市町村は以下の通りです。

秋田市 エマ・エヨング實宏
横手市 和泉慎太郎
湯沢市 高橋哲哉
由利本荘市 北嶋咲良
大仙市 齊藤拓
にかほ市 浅野正樹
美郷町 菊地利佳・山田清繁
上小阿仁村 田中孝
羽後町 佐藤良友
川崎市 佐々木桂
能代市 佐藤花音
大館市 佐々木如美
男鹿市 酒井さゆり
鹿角市 勝山さゆり
潟上市 上村大志・北嶋愛弥
北秋田市 三浦美由紀
小坂町 池田靜奈
藤里町 佐々木信
八郎潟町 近藤貴之
八峰町 福田京太
茨城県牛久市 高澤博彦
井川町 片野隆司
能代市出身・スポンサー枠 元祖爆笑王
仙北市出身・スポンサー枠 高橋靖彦

聖火リレーに参加(見る)手順まとめ

①聖火リレーのルート・コースをチェック

「聖火リレーに参加したい!」「ランナーを見たい!」という方はまず、聖火リレーのルート・コースをチェックしましょう。秋田県のコースについては上記【ルート・コース一覧表】を参考にしてください。

聖火ランナーは県内の市町村全てを巡らないため、事前にチェックしておきましょう。車で参加される際は、あわせて駐車場情報も確認しておくと安心です。

②沿道で写真OK!フォトコンテストも実施

自分が参加したコースを確認したら、コースの沿道で聖火ランナーを待ちましょう。基本的に聖火ランナーは写真撮影OKとなっています(邪魔にならないように撮影しましょう)。

また、東京2020オリンピック聖火リレーの写真をSNSに投稿して、聖火リレーを盛り上げる「#みんなの聖火リレー フォトコンテスト」も開催されます。素敵な写真を投稿した方にはオリジナルグッズが当たるようなので、この機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

③聖火到着の前にも楽しみが!

オリンピック聖火リレーには、聖火ランナーのほか、聖火リレー併走車が走ります。車列を先導する市には「先導広報車」、車列内にはパートナー独自の「コンボイ車両」が帯同し、応援グッズ・サンプリンググッズの配布やパフォーマンスが行われます!

聖火リレーは、オリンピックを観戦しに行かなくても、地方でオリンピックを体感できるイベントとなっているようです。

④聖火ランナー通過!聖火受け渡しが撮影ポイント!

いよいよあなたの目の前を聖火ランナーが通過します!

聖火ランナーが次の聖火ランナーへ聖火を受け渡す場所は「トーチキスポイント」と呼ばれます。ここでは、聖火ランナーたちが想い想いのポーズ(トーチキスポーズ)をとることになっています。このポイントが、絶好の撮影ポイントとなりそうです。

ちなみに、聖火ランナーによってポーズが違うようなので、余裕のある方は「トーチキスポイント巡り」をすると、聖火リレーをより楽しめると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。