【悲報】秋田に1店舗しかないタニタ食堂が閉店

 

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

とんでもない寒さと雪量を誇る秋田県。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

本日は

悲報です。

 

 

秋田のタニタ食堂、閉店。


あきたタニタ食堂

秋田市にある商業施設、エリアなかいちの目玉テナントの一つ、「あきたタニタ食堂」が3月末に閉店します

 

秋田市のエリアなかいちにタニタ食堂がオープンしたのは2014年。

当時、「東京の店舗が秋田にきたぞぉ~!」と鼻息荒くなっていたことを思い出しました。

 

フランチャイズのタニタ食堂は全国で10店舗。それくらい貴重な食堂なのに閉店してしまうなんて。※余談ですが、秋田県民は関東方面の都道府県を全て「東京」と呼びます…私だけ!?

 

 

兎にも角にも、

「あきたタニタ食堂」は

閉店しちゃいます(泣)

 

客数が低迷し、法人向けの社員食堂契約も思うように伸びず、客数の落ち込みをカバーできなかったこと」が閉店の要因みたい。

 

 

秋田県で”うす味”は通用しない!?

  • 「ヘルシー」
  • 「減塩」
  • 「うす味」

これらは、タニタ食堂のうたい文句です。

それに対して秋田県は

  • 「漬物大国」
  • 「美酒大国」
  • 「濃味大国」

 

秋田県民は、
高カロリーで濃い味が大好き
なんです。
私も好きです。

 

秋田県民の食事情を、簡単に例えるのなら

ヘルシー定食よりラーメン!

薄い漬物よりいぶりがっこ!

水より酒!高清水もってこい!

 

って感じですかね?笑

【注意】秋田県民塩分とりすぎ!

2017.09.20

 

実際に「タニタ食堂、味うすぐってあどいがね!」という口コミも聞いた事があります。みんな濃い味人間なのね。




 

あきたタニタ食堂の閉店は3月末!


秋田県民は、熱しやすく冷めやすい性格だと筆者はとらえています。

 

秋田県では様々な店舗がオープンしますが、盛り上がりはオープンした時だけのように感じます。

 

オープン後来店してみると
え?先週オープンしたんですか!?」と驚愕するほど、客足の減りようが目立ちます。

初日の勢いはどうしたのか…という客薄さってありますよね?

冷めるのはやすぎ!笑

秋田県の新店舗あるある

「○○店、オープンしました!」

初日すごく盛り上がる!カオス

数日後、客足減少…

1週間後、客薄常態。ほぼ人いない!

 

 

そして閉店情報をききつけた後、このような現象も起こりうるのが秋田県民の特徴です。

秋田県の閉店あるある

「○○店、閉店します!」

最後に一回行かなきゃ!(全員)

閉店時、すごく盛り上がる!みんなくる。
店員「もう在庫ないので予定閉店時間より早く閉めます!あざっした!」

みたいな。笑

終わりよければ全てよしスタイルですね。秋田県。

タニタ食堂も閉店は盛り上がること間違いなし!

 

 

場所が悪かったのかなぁ…

健康志向の人が少ないのかなぁ…

やっぱり”おいしくない”のかなぁ…

 

なにはともあれ、

 

そうだ、タニタに行こう。

 

3月、タニタに行ってきます!

1 個のコメント

  • 私は宮城ですが、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)はみんな「東京」ですね。
    さすがに、茨城とか栃木あたりは「東京」とは言いません。^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。