秋田の男は酒を飲んでやっと妻と平等になれる

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

食卓では毎日、
お父さんやおじいちゃんの酒盛りが始まる。そして楽しそうに妻と話して盛り上がる….。

秋田の食卓ではごく一般的に思われそうな場面ですが、実はそこに秘密があったんです。

秋田の人はお酒好き。
なぜそう言われるようになったのか、私の偏見たっぷりでお届けします。

 

秋田の男性

県民性を書いた記事では、秋田の男性をこのように書きました。

秋田の男は「真面目」

秋田県の男性の性格は、一言でいえば真面目。

しかし、決してお堅いという訳ではなく、

遊びも大好き。

まず大前提として伝えておきたいのが、秋田の男は真面目だということ。私も秋田の男なので「自分で何言ってんだこいつ!」と思われるかもしれませんが、私も真面目です。

あなたの身の回りの秋田男性、真面目な方多くありませんか?

秋田の男は「見栄っ張り」

見栄っ張りですよね(笑)
秋田では「見栄っ張り」のことを「ええふりこぎ」といいます(方言)。

まさに秋田の男の為につくられた方言と言っても過言ではありません(笑)

さらには「見栄っ張りで格好つけてる」のことを、秋田では「ええふりこいでおじまげでぇ~」(見栄張って格好つけて~)などと揶揄されます。

私の場合、飲み会の席でもええふりこぎを発動させてしまうので、ついついおごってしまいお金が無くなる…ということがあります。

「ええふりこぎ」は、相手からしたらよく見えるのですが、自分で自分の首を絞めてしまいます。

ええふりこぎな性格、

私は好きですけどね。




私のじっちゃんより、
「秋田の男は酒を飲んでやっと妻と平等になれる」


この前、じっちゃんと話していたときこんな名言をいただきました(笑)

秋田の男は酒を飲んでやっと妻と平等になれる

おぁ~

さすがじっちゃん!

 

前項でも挙げた通り、
秋田の男は真面目で意地っ張り

この名言を聞いたとき「確かに!..ていうか絶対そうじゃん!」と合点がいきました。

 

秋田の夫婦像

「秋田の男は酒を飲んでやっと妻と平等になれる」

この言葉で秋田の夫婦像が容易に思い描けたのは私だけでしょうか?

父が疲れ顔で帰宅。

そそくさと食卓へ。

母が冷やしておいた缶ビールを片手で煽り

10分経ったくらいで父が重い口を開く。

「今日も疲れだなぁ~!」

夫婦の談笑が始まる。

”談笑”といえども、

夫婦そろって会社の愚痴や他人の悪口(笑)

だって二人とも秋田県民だから。

母に気を遣ってなのか、格好つけてるのかわからないけど、秋田の男(父)ってそう見えてきちゃうんですよね。

こんな秋田の夫婦仲を象徴しているような、秋田の食卓のワンシーンをきりとったような名言だったので、ご紹介させていただきました!

 

私の家のことなんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。