秋田県マジック同好会の月例会を取材してきた!

2019年7月16日。

秋田県マジック同好会の月例会を取材してきました。

「秋田県マジック同好会って何をしてるの?」と思っているそこのあなた!

また、「秋田県マジック同好会の月例会が気になっている!」というあなたに向けて、参考になる記事になっていると思います!

秋田県マジック同好会の月例会を取材してきた!


秋田県マジック同好会とは?

秋田県マジック同好会には、県内のアマチュアマジシャンが集います。

主な活動として

  • 秋田市で開催される「月例会」
  • 町内の夏祭りや敬老会、子供会のお楽しみ会、施設等のイベント出演

などが挙げられます。

今回筆者は「月例会」の取材をしてきたので、その内容をたっぷりお届けできればと思います!

 

月例会を取材してきた!

旭北地区コミュニティーセンター(秋田市)

秋田県マジック同好会の月例会は、秋田市にある旭北地区コミュニティーセンター行われています。

施設の向かい側に無料駐車場があるので、車で移動される方も安心です。

月例会は毎月不動の第三火曜日に開催され、アマチュアマジシャン同士が手品・奇術を披露したり、マジック研究の場としても活用されています。

また、「マジックを見たい!」「会員になろうか迷っている!」という見学希望の方も月例会に参加することができるようです。

マジックに興味があるお子様にもおすすめです!

<月例会で行われていること>

  1. アマチュアマジシャンが手品・奇術を披露
  2. マジックの研究

「とにかくマジックを見たい!」「秋田県マジック同好会の会員になろうか迷っている!」という見学希望の方でも参加できる。マジックができなくてもOK!

秋田県マジック同好会の月例会会場

 

秋田県マジック同好会事務局:塚本賢さん

会場へ入るやいなや「どうぞどうぞ」気さくに案内してくださったのは、秋田県マジック同好会事務局・塚本賢さんでした。

「本日はよろしくお願いします!」と緊張気味の筆者。

「まぁまぁいいから、座って座って…」と着席を促す塚本さん。後ろのバックから何かを取り出しました…

 

塚本さん
これ、同じ長さでしょ?

だけど~!?(少しずつずらしていく)

じゃんご
え!?長さ変わった!?なんで~??

塚本さん
じゃ~ん!すごいでしょ!?

じゃんご
すげぇ…

 

なんと、挨拶代わりに「長さが変わるマジック」を披露してくださったんです!素敵!

会長の佐々木健蔵さんは、今日はたまたま所要によりご欠席されているようです。

 

挨拶代わりのマジックに夢中になっていると、月例会に参加するアマチュアマジシャンたちが続々と集まってきました。

思ったよりめっちゃ人いるじゃん!」という筆者の心の声は口にせず、月例会の開始時刻である18:30を待ちます。

「それでははじめま~す!」という塚本さんの挨拶で月例会がスタート!

秋田県マジック同好会の月例会…どのような流れで進められるのでしょうか。

 

マジックの披露

開始の合図と共に、マジック披露の順番が決められます。

どうやら次々とマジックを披露していくみたい。

 

一番手は戸嶋さん

テレビでしか見たことがなかったマジックを間近で観れる!

ドキドキとワクワクでいっぱいの筆者…

 

…あれ?

割りばしが手にくっついてる~!?

 

….

 

なぜだ!?

戸嶋さんは慣れた手つきで割りばしを使ったマジックを披露してくださいました。

1人目のマジックが終わると、2人目、3人目~というようにマジックが披露されていきます。

 

秋田県マジック同好会のみなさんが披露してくれたマジックのジャンルは豊富でしたが、シンプルなマジックも見ごたえがありました。

例えば、鎌谷さんのマジック。

 

トランプの箱とペンを持った鎌谷さん。

本当に種も仕掛けも無い状態…

 

 

 

 

え?

 

 

 

えええええ!!!!!!!!

なんでぇぇぇぇ!?!?!?

…「近くで見てると仕掛けわかるでしょ?www」と思われる方、いますよね…けど本当にわからないんです!これが!

この後、ペンを引き抜いて【元の状態】に戻るのですが、トランプの箱はキズひとつない状態でした。ペンにも仕掛けが無いように見えます…

不思議だ。

 

 

さて、次はどんなマジックを…

!!!!!!!!!!!

 

石黒君は現在小学5年生。

大人顔負けの独学マジックを次々と披露していく姿に、惚れ惚れしてしまう筆者。本当にすごかった。

秋田県マジック同好会は、小学生や中学生の参加も受け付けています。

「秋田でマジック体験してみたい!」「お楽しみ会でマジック披露したいから練習したい!(教えてもらいたい)」という方にもおすすめできる会ですよ。と事務局の塚本さんは語ります。

 

独学とはいえ、慣れてる感が半端なかった!

 

月例会の様子を動画で見る

マジック披露中の武藤さん

月例会の様子は、毎月公式ホームページに丁寧に記録されています。

今回ご紹介している秋田県マジック同好会の月例会の様子も(マジック披露の様子)、公式ホームページでチェックすることができます。

マジック同好会の情報発信のみならず、アマチュアマジシャンの「振り返り用」として機能しているのもいいですね。

 

主催イベントには500名以上の観客!

このブログでも告知させていただいた、秋田県マジック同好会主催イベント「第1回秋田マジックフェスティバル」には、なんと500名以上の観客が参加しました。

2時間半のイベントにこれだけのお客さん…すごい!

このイベントでは

  • テーブルマジック(屋台形式・ブース)
  • ステージマジック(メインステージ)
  • マジック体験コーナー(マジック教室)

といった、大人から子供まで楽しく見れるマジックが用意されていました。

同好会初となる主催イベントでしたが、大盛況のうちに幕を閉じました。

「第1回秋田マジックフェスティバル」の様子は、秋田県マジック同好会公式ホームページに掲載されています。気になる方はチェックしてみてください!

家族・子供が楽しめる「第1回秋田マジックフェスティバル」|開催日・場所・料金など

2019.04.27

 

秋田県マジック同好会は会員募集中です!

秋田県マジック同好会は現在会員を募集中しています。

各種パーティーや町内会主催のお祭り、企業団体の総会や忘年会などでマジックを披露できるので、「マジックの腕を磨きたい!」「場数を増やしたい!」と思っている県内のアマチュアマジシャンにはうってつけの場所となるはずです。

また、毎月不動の第三火曜日に開催される「月例会」は見学者も大歓迎

今回筆者が参加させていただいたように、メンバーの皆様が温かく受け入れてくださいます。

初めてマジックに挑戦するというお子様でもしっかりと対応してくださるので、マジック初心者の方でも安心です。

同好会の雰囲気はとても温かく、マジックに熱心な方ばかりでした。

秋田のマジックシーンを盛り上げる秋田県マジック同好会、興味を持ったらまずは「月例会」に参加してみましょう♪

月例会に参加する際は、事前に塚本さんへメールを送信しておきましょう。

  • 【取材先】
    秋田県マジック同好会
  • 【事務局】
    塚本賢
  • 【mail】
    tukaken1969@yahoo.co.jp
    ※月例会参加希望者の連絡先
  • 【公式ブログ】
    http://boi1998.blog.fc2.com/
  • 【活動内容】
    <マジック披露>
    ・各種パーティー(結婚式2次会、お誕生日会、その他)
    ・町内会様等の主催の夏祭り、子供会、敬老会、その他
    ・企業、団体様の総会や忘年会
    <月例会>
    ・日時:毎月第三火曜日 18:00~21:00
    ・場所:旭北地区コミュニティーセンター(〒010-0921 秋田県秋田市大町4丁目4−15)
    ・初心者・見学者大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。