【秋田市アトリオン】献血行ったら無料でタロット占いもできた!

 

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

バステトライフデザイン研究所さんより

このようなコメントをいただきました。

私たちは毎週火曜日に献血ルームで占いボランティアをさせて頂いております。 もしよろしければ、献血と占いを体験して頂く企画というのはどうでしょうか。

 

「献血」と「占い」


筆者は「献血」を一度もしたことがなく興味を持っていました。

ふとラジオで「献血していただいた血液のうち、赤血球の有効期限は21日間、血小板は4日間」という衝撃の事実を知ってからは、献血に対しての意識が芽生えている状態です。

 

そして、

「占い」も未経験。

そもそも、
献血」と「占い」ってどういう接点!?
って思いましたが、どちらも初体験という事で…

体験してきました!

 

 

【秋田市アトリオン】
献血行ったら無料でタロット占いもできた!


秋田県の献血ルームは2ヶ所存在します。

アトリオン献血ルームは、12月31日・1月1日・アトリオン休館日以外フル稼働。献血パークは木曜日・日曜日・元旦以外稼働しています。

今回はアトリオン献血ルームに訪問させていただきます!献血献血!

 

清潔感あふれるスペース

アトリオン献血ルームに入るや否や、清潔感溢れるスペースとくつろぎの空間がお出迎え。「献血ルーム」というだけあり、清潔感が半端ない

私が訪問したときは平日の午後でしたので、比較的空いていました。

漫画や雑誌、タブレットなども設置しており、まさしく充実空間

 

「無料」という概念

見てください!

人間だれしもが好きな二文字が、ここにはあります!ずっとここに居たい(笑)

アトリオン献血ルームの無料一覧

  1. 献血
  2. タロット占い
  3. 飲み物
  4. 漫画・雑誌読み放題
  5. タブレット使い放題
  6. FreeWi-Fi

 

献血受付

献血初体験の筆者は、献血のコトをほぼ解らない状態で受け付けを始めます。

パンフレット」や「献血の同意説明書」を確認し、同意した上で献血の受付を行っていきます。その後、ペンでタッチするタイプのモニターへ「問診回答」をしていきます(簡単な質問です)。

筆者の質問に対して、担当の方が解りやすく説明してくれました。ありがとうございます。

 

献血は誰もが自由に受ける事ができる訳ではありません。体調不良、服薬中、発熱等の方はNG。その他にも基準があります。詳しくは献血をご遠慮していただく方をご覧下さい。


▲受付の方が解りやすく説明してくれます。初心者でも安心!

筆者は初めての献血なので登録等が必要でした。受付時間は10分程度

初めて登録すると「献血カード」を発行できます。

2回目以降、「献血カード」を提出すると受付がスムーズになります。

 

問診および血圧測定

いろいろ登録が終わると、「問診」と「血圧測定」があります。

その後に【ヘモグロビン等の測定】【血液型の事前判定】を済ませ、いよいよ献血が始まります。

受付からここまで大体20分程度

 

献血開始!

いよいよ献血スタート。

アトリオン献血ルームでは、このようなスペースで献血を行います。

今回筆者がお願いしたのは「400ml」

 

普段注射する針より少し太い針を腕に刺されます!

私は「刺す瞬間をずっと見ていられる派」なので動揺しませんでしたが、怖い方は見ない方がいいです。思ったより太い。

痛みは、普段の注射より少し痛いかな…くらいでした。私は。

 

太い針を刺し終えたら、

あとは待つだけ。

 

400mlの献血は大体10~15分程度かかるそう。

なぜだか筆者は5分くらいで400mlの献血を終えてしまいました(笑)

 

担当した方によると、
献血の早さは人それぞれ。

体調等の良し悪し等はあまり関係ないそう
(よかった)

 


▲献血席ではテレビを見る事ができます(BSも見れました!)

 

…という事で、あっと言う間に献血終了。

届け俺の血液!

 

 

休憩

献血後は、休憩場所で水分を十分に摂取し、30分程度の休憩をとります。

ここで、無料の飲み物や漫画が役立ちます!堪能タイム!

また、献血直後にトイレに行きたい場合は、職員の方に声をかけて行くようにしてください。献血直後、思いっきり踏ん張ったりしたらフラッとしてしまうので!

休憩した後は、自由に帰ることができます。全体の所要時間は1時間程度、といったところ。

 

….といった感じで献血終了。

 

そして私には、
もう一つ使命があるのです。

 

 

タロット占い


「アトリオン献血センター」や「献血パークるうぷ」では、献血後、タロット占いを体験することができます!しかも無料!!

また、10代の方につきましては、献血ルームに来るだけでタロット占いを楽しめるようになっています。聞くところによると学生さんの利用が多いそう。

占い師 乙月あやめ

ドラクエで「占い師」を選択したことしかないくらい、占いに無縁だった私。「無料」という魔法の言葉に引き寄せられ、初体験です。

しかもタロット占い。

タロット占いとは?
タロット占いには、大アルカナと呼ばれる22枚のカードだけを使う方法と、小アルカナと呼ばれる56枚のカードも合わせて計78枚で占う方法がある。

それぞれのカードには意味があり、カードの絵柄がそれを表している。 ここから占い結果を読み取る(Wikipediaより)

 

占い師は、乙月あやめさん。

占い師って胡散臭い人ばっかりじゃないか?」といういささかの偏見は、彼女に会えばなくなります。非常にお話ししやすい方でした。

【ツイッター】乙月あやめ(@mikan_aries55)




占われるぞぉ~!

色々な手順を踏んで(省略)、謎のカードたちが一気に出そろいます。

ちなみに占ってもらったのは

「仕事」と「恋愛」

 

ブログ書いている一方、イチ会社員である筆者の「仕事」と、今後の「恋愛」について占ってもらいました。

結果は個人情報がメチャクチャでてしまうのでアレですが、とても為になるというか、今後の可能性みたいなものがわかった気がします

 

今回のタロット占いではまず、
占い結果がでます。

そして現在だけでなく、未来のことについても占われ、今後の改善方法なども教えてくれます。

私にとっての”道しるべ”を教えてくれるというのでしょうか?「道が開けた!」とまでは言い切りませんが、未来を示してくださるので選択の可能性が拡がったように感じる事ができました。

占い初体験だったので、少し不安もありましたが、充実したものになりました!

ありがとうございます!

 

みなさんも是非、献血&タロット占いを秋田で体験してみてはいかがでしょうか?

 

※アトリオン献血ルームおよび献血パークるうぷでの「タロット占イベント」は、体験できる日時が決まっています。秋田赤十字血液センターのHPからスケジュールを確認できます。

 

 

まとめ


今回、

占いと献血をご紹介してくださった「バステトライフデザイン研究所」様、

本当にありがとうございます!

とても楽しかったです。

 

 

実は、秋田県の献血者数は少なく全国ワースト1を争うほど深刻な状況です。

特に秋田県はガン患者数全国1位ということもあり、治療には血が必要です。 県内でまかなえず、近隣の県に頼らざるを得ないことが多い現状みたいです!!

なおかつ、秋田県は全国で1,2を争う「輸血利用量」ということがますます、深刻さを導いています。

 

このようなことを知ってほしい!

という思いから、「占い」も提供しているようです。

 

このブログを見て、少しでも献血にご協力していただける方が増えたらな…という思いで書かせていただきました。

 

届け俺の想い!
届けみんなの血液!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。