【秋田県】SNSで流行っている「#WAROCK(ワ・ロック)」って何?

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

今回はSNSで気になっていた
「#WAROCK」について書きたいと思います。

読み方は「ワ・ロック」

文字だけだったら何かわかりませんよね?

実は「WAROCK」は、遊びなんです。

 

【秋田県】SNSで流行っている「#WAROCK(ワ・ロック)」って何?



阿仁合コミューン公式HPより

WAROCKの意味

WAROCK(ワ・ロック)とは、
拾った石に絵を書く遊びです。

そして、生まれ変わった(絵が描かれた)石は、公園などに隠されて、自由に拾ってよい仕組みになります。

え….なにこれ…

楽しそう!

 

WAROCKのルーツ

川や海で拾ってきた石にアクリル絵の具で絵を描いて、それを街のいろんな場所や公園などに置いたり隠したりして、誰かに拾ってもらう遊びです。

拾った石は持ち帰ったり、またどこか別の場所へ移動してもいいです。阿仁合コミューン公式HPより

もともとWAROCKは、
西オーストラリアで生まれたみたい。

それを秋田県阿仁地区から発信していて、今では県内のみならず、全国へと広がっています。

 

広めたのは「WA ROCK ANIのメンバー」


阿仁合コミューン公式Twitterより

誰かの描いた石が知らない誰かの手で、いろんな場所から場所へと移動したり、どこかに飾られたり・・・。

WA ROCKの楽しみ方は人それぞれ。

なんでも、WAROCKを全国へ広めたのは「WAROCK ANIメンバー」がキッカケでした。

WAROCK ANIのメンバーがコツコツ活動を続けたからこそ、拡がりをもった遊びになったみたい。

また、阿仁合コミューンでは、

WAROCKの無料体験が可能。

 

アクリル絵の具・筆・石もあらかじめ用意されており、誰でも気軽に楽しめるようになっています。

阿仁合コミューンとは?

秋田県北秋田市阿仁合にあるコミュニティスペース。秋田内陸線 阿仁合駅前にあります。
阿仁の情報発信や、お土産も販売されています。

 


▲阿仁合コミューンのWAROCKチラシ-公式HPより

 

誰でもWAROCKを始められる!


公式HPより

WAROCKは、
誰でも気軽に始められることが魅力。

親子で(ワークショップとして)できるところも、すごくいい。まさしく秋田(田舎)でしかできない”秀逸な遊び”。

 

秋田県と言えば、辺り一面大自然が広がっているわけですから、自分好みの石を見つけるのはたやすい御用

また、農道は砂利道であることも多く、そこらじゅうに石があります。

絵の具や筆、ペンがあれば、誰でもWAROCKを始めることができちゃうんです!

そこらへんに落ちている石が、素敵なアートになるんです。




SNSで「WA(輪)」が拡がってる!

最近、秋田県に住む方のツイートで

WAROCK始めました!

〇〇の道の駅に隠したので探してください!

というツイートが多くなってきている印象です。

 

秋田の新聞をはじめとした様々なメディアで取り上げられたこともあり、WAROCKの認知度や自分も体験してみたいという方が増えてきています!

ツイッターで「#warock」と検索するとこのようなツイートがたくさんヒットするんです。

#warockani
#WAROCK」などでもヒットします。

 

WAROCKの探し方・見つけ方

WAROCKは、SNS(主にTwitter)で検索して探すと、見つけられます。

大まかな手順はこうです。

  1. Twitterで「#warock」と検索
  2. 隠した場所をツイートしてる方がいる
  3. その場所に行きGET

ツイートを見つけてから時間がたっている場合、他の方がすでに拾ってしまったという可能性があります。欲しいのなら、お早めに行動しましょう

たまたま外出先にWAROCKがあった!という方もいるみたいです。

 

WAROCK ANI、WAROCK の情報はFacebookでも更新されているので是非チェックお願いします!

 

 

facebook.com/groups/1852011… 今後ともどうぞよろしくお願いいたします😊

 

まとめ


今回ご紹介した「WAROCK」

THE・秋田の遊び

だと思うんです。

 

WAROCKは
低コストで誰でも簡単にできる遊び

感性豊かに(自由に)表現できる遊び

そして、

他人を思いやることができる遊び

です。

 

人情深い、つながりを大切にする秋田民だからこそ、WAROCKが好だし、楽しめるんだと思います!

 

今度やろ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。