サッポロビール製造の限定オリジナルビール「おむすびエール」のお披露目ツアーが羽後町で開催決定!

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

今回は、サッポロビール製造の限定オリジナルビール「おむすびエール」のお披露目ツアーが羽後町で開催することが決定したので、詳細をまとめていきたいと思います!

 

サッポロビール製造の限定オリジナルビール「おむすびエール」のお披露目ツアーが羽後町で開催決定!


おむすびエールとは?

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は2018年10月22日にスタートさせたHOPPIN’ GARAGE で企画された12作目のオリジナルビール「おむすびエール」のお披露目ツアー(NPO法人みらいの学校主催)を、2019年10月5日~6日に秋田県羽後町で開催します。-jiji.comより

おむすびエールとは、サッポロビール㈱がスタートさせたHOPPIN’ GARAGEで開発された12作目のビールのこと。

HOPPIN’ GARAGEとは、「こんなビール、せきたらいいな」という空想を実現し、特別なビールを仲間とシェアできるサービスのこと。

要するに、HOPPIN’ GARAGEで開発された「おむすびに合うビール」がおむすびエールということですね。

そのお披露目会が、秋田県羽後町で開催されるようなんです!

 

空想のビールを実現するHOPPIN’ GARAGE

企画された空想のビールを実現するHOPPIN’ GARAGE、公式ホームページを見てみると面白いビールがたくさん実現されています。

わたしはあんこびーる

たまには1人で、ありのまま。

そんなビールも悪くない。

わたしはあんこびーる。」をつくってみた人は、まだ見ぬビールを知るべく世界ビール旅をするほどの大のビール好きであるRen Hasudaさん。

ビールを家で1人で飲む時間こそが、東京で戦う日々の中で唯一、武装しないありのままの自分な気がするーという想いから生み出されたビールだそうです。

「あんこ」と「ビール」…和と洋が織りなすまだ見ぬコラボレーションが、ビール好きの探求心をくすぐります。

 

探検するハニーエール

旅、食べる、ビール。

冒険は終わった。さぁ、探検しよう。

アルゼンチン産のクセが強いレモンハニーを選び、ひと口目は、とにかく甘く!でも、すぐ抜けるような仕上がりになっている「探検するハニーエール

若干、パンみたいな味がするような味わいも楽しめるんだとか。

 

ただいま!ビター

麦茶のようにぐびぐび、

おかわり必至のビターエール

ふくよかな香ばしさを感じつつ、喉を癒す麦茶みたいなぐびぐび飲めるビールを目標としているビール「ただいま!ビター

ふくよかな香ばしさと優しい苦味が特徴の、イングリッシュビターがビール好きの舌と喉を潤します。

ちなみに「ただいま!ビター」のお披露目会は2019年9月7日に石川県金沢市で行われます。

基本的にHOPPIN’ GARAGEで開発されたビールたちは、全国各地のお披露目会で飲めるようです。

こちらのお披露目会はキッチハイクというグルメアプリを通して予約することができます。



「おむすびエール」には羽後町産のあきたこまち使用!

「おむすびエール」には秋田県羽後町産の「あきたこまち」を実際に使用したビールとなっています。

秋田県羽後町でのお披露目ツアーは2019年10月5日~6日に行われ、2019年10月以降には羽後町の食材が体験できるビールイベントを都内でも開催する予定となっています!

YouTubeでは「おむすびエール」お披露目ツアー告知動画が公開されています。

 

「おむすびエール」お披露目ツアー参加方法

HOPPIN’ GARAGEで開発された12作目のビール「おむすびエール」お披露目ツアーは、秋田コスモトラベル公式サイトにて申し込みを受け付けています。

定員に達し次第、締め切りとなるようなので、「おむすびに合うビールを飲んでみたい!」と思っている方はお早めに。

 

空想を実現するサービス

今回ご紹介しているHOPPIN’ GARAGEの取り組み、非常にワクワクしてきませんか?

つくり手と消費者が一緒になって考える参加型企画が秋田県羽後町で開催されますので、気になる方はチェックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。