【秋田予選まとめ】2019年茨城国体でeスポーツ大会(ゲーム大会)開催!秋田県代表は誰になるのか!?

どもうです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

2019年に行われる「茨城国体」にてeスポーツ大会の開催が決定しています。

調べたところによると、

「いきいき茨城ゆめ国体(第74回国民体育大会)」「いきいき茨城ゆめ大会(第19回全国障害者スポーツ大会)」に合わせて「都道府県対抗eスポーツ大会」が行われるようです!!

果たして我らが秋田県の代表は誰になるのか!?

楽しみです。

 

eスポーツとは?

『eスポーツ』って何?と思っている方、いますよね?

eスポーツはゲームの大会です。

読み方は「イースポーツ」

 

「eスポーツ」はエレクトロニック・スポーツの略。複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲームをスポーツ・競技として捉える際の名称が「eスポーツ」ということです。

近年、「eスポーツ」という名前が日本にも浸透しているように思えますが、海外のゲームファンにおいて、その熱量はケタ違い。

実際、海外で行われるeスポーツの大会(ゲーム大会)では賞金が発生するもので優勝賞金は10億円以上!

eスポーツは、それだけ世界的に熱狂しているスポーツなんです。

 

【都道府県対抗】2019年茨城国体でeスポーツ大会(ゲーム大会)開催!

日本でも話題沸騰している「eスポーツ」ですが、なんと2019年の茨城国体でeスポーツ大会開催が決定しています。

都道府県対抗ということなので、47都道府県の代表(ゲーマー)が国体でぶつかり合うということです!

うぉぉぉ!!
アツい!!

 

筆者も結構なゲームファンです。

暇さえあればゲームをしたい!という性格なので、このニュースを聞いた時はアツくなるものがありました!泣

いずれも、これから始まるであろう県内予選で我らが秋田県代表が決まり、国体で勇猛果敢に闘ってくれることだろうと思います。

茨城国体の「eスポーツ」では何の種目(ゲーム)で戦うのでしょうか?

 

【茨城国体】eスポーツ種目は3つ!

2019年9月に開催される茨城国体「eスポーツ」の種目(ゲーム)は

ウイニングイレブン
ぷよぷよ
グランツーリスモ

に決定しました!

ウイニングイレブン」といえば、
サッカーをしたことがある人なら一度は聞いたことがあるサッカーゲーム

ぷよぷよ」は
1980年代末から1990年代初頭に掛けて生み出された、レジェンド落ち物パズルゲーム

グランツーリスモ」は
王道のリアルレースゲームです。

茨城国体ではこの3つの種目で
「eスポーツ」が開催されます!

 

秋田予選会について

茨城国体の「eスポーツ」の秋田(各都道府県)予選会は2019年の2月から行われます

2019年2月より大会特設サイトから出場者登録を行い、その後、各都道府県で開催される予選会を勝ち抜いたチーム・選手が茨城で開催される大会に出場して日本一を決定します。

予選の実施方法も2019年の2月から公開されるようです。

詳細につきましては大会特設サイトをご確認ください。

 

まとめ

2019年9月から行われる茨城国体の「eスポーツ」は、各都道府県対抗のゲーム大会です。

今後の動きにも注目ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。