土田牧場「幸せのミルク」を飲んだ結果

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

筆者と「牛乳」の距離がグッと近くなったのは、小・中学校の給食。

給食の牛乳、毎日飲んでいたので水のように感じていたのを思い出します。

牛乳と米、牛乳と生野菜、牛乳とみそ汁…当時、牛乳の組み合わせで怖いものなんてなかった。本当に(笑)

 

社会人となり、毎日牛乳を飲む生活が薄れている今日この頃。

「たまには良い牛乳飲むか~」

…そんなひょんな想いから、いつもは高くて買わない土田牧場の「幸せのミルク」を地元スーパーで購入してきました。

この牛乳との出会いが、

僕の運命を左右することになるなんて。

 

土田牧場「幸せのミルク」を飲んだ結果


土田牧場とは?

土田牧場とは、秋田県にかほ市にある太陽と放牧の香りに満ちた牧場です。

秋田の牧場といえば『土田牧場』」と連想する方も多いのでは。

この牧場は【太陽と鳥海山の恵みを受け放牧と豊かな草原がしあわせな牛の故郷】とも呼ばれています。

今回購入してきた土田牧場の「幸せのミルク」は、そんな自然豊かな有名牧場でつくられている牛乳です。

2018年にはヨーグルトに特化した「ジョージとヨーグルト工場」、雨天でも遊べる「サンバレーファミリーランド」の2施設がオープンしています。

 

土田牧場の牛乳

土田牧場のジャージー牛は、放牧を通して太陽の恵みをいっぱいに浴びた栄養豊富な牧草を食べています。

牧草は100%時給の安心生産。

ですから、土田牧場から生産されている牛乳は豊富な栄養とさわやかな甘みを実現させているとのこと。

鉄分、カルシウム、ビタミンAが驚くほど豊富なところが人気の秘訣なんだとか。

土田牧場では、今回筆者が購入してきた「幸せのミルク」のほか、「ヨーグルト」「チーズ」などが生産されています。

<土田牧場は楽しいコンテンツがいっぱい>

  • 乳しぼり体験
  • 空を仰いでゴロン天国(大自然)
  • ミニ動物園
  • フードショップ「ミルクハウス」
  • 牧場レストラン「ヨーデル」
  • 直売店・おみやげコーナー



「幸せのミルク」を飲んでみた。

 

 

 

 

 

 

 

…牛乳が白いことは知っています。

しかしこの白さ…

まさしく「純白」という言葉がぴったり。

外で写真を撮影しているということもあり、よりいっそう自然の恵み感が活性化しています。

飲みます…

 

 

濃厚で甘みぃぃ~♪

まさに、(*´ω`*)…みたいな顔をしてしまうほど、濃厚で甘みがある牛乳でした。

筆者が普段買いしている牛乳は土田牧場の「幸せのミルク」とは違い、リーズナブルで一般的なもの。

それと比較すると、
濃厚さと甘みがケタ違い。

太陽の恵みと広大な牧場を連想させながら飲むと、より美味さに気づくことができます。ありがとう、土田牧場。

ちなみにこの牛乳は、ジャージー乳牛から絞った生乳100%の牛乳です。

「幸せのミルク」には、しぼりたての新鮮牛乳がぎゅぅ~っと詰められていました(牛だけに)

 

「幸せのミルク」を飲んだ結果

筆者が歳をとったからでしょうか。

それとも、秋田のことを発信しまくっているせいでしょうか。

「幸せのミルク」を飲んだら…

 

 

 

めっちゃ土田牧場に行きたくなった。

 

 

 

いますぐにでも行きたい。

乳しぼり体験をしたい。

製造過程に触れてみたい。

放牧されてる牛さんの姿をインスタで投稿したい。

…気づけば筆者は、思春期の恋を彷彿とさせるような熱い衝動に駆り立てられていました。

 

今回ご紹介した土田牧場の「幸せのミルク」、冗談抜きで美味しかったので秋田の皆さんにオススメしたい牛乳です。

 

たぶん本当に、

土田牧場に行きます。

 

<土田牧場 情報>

  • 【営業時間】
    1~2月:午前10時〜午後4時30分
    3~12月:午前9時〜午後5時
  • 【牧場へお出かけになるお客さまへ】
    仁賀保高原は気象条件が大変厳しいところです。気象状況により、閉店または営業時間の変更をしている場合があります。ご了承ください。
  • 【TEL】
    0184-36-2348(土田牧場)
  • 【住所】
    〒018-0413
    秋田県にかほ市馬場冬師山4−6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。