【レビュー】プリズンブレイクの魅力を語り尽くす

 

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

本日は海外ドラマの名作「プリズンブレイク」を紹介したいと思います。

 

 プリズンブレイクとは?
『プリズン・ブレイク』(Prison Break)は、アメリカのFOX製作で、世界各国で放映されているサスペンスドラマ(海外ドラマ)である。アメリカでの本放送は2005年8月29日に開始し以降シーズン4まで放送、さらに2009年5月24日に放送されたファイナル・ブレイクで完結した。2017年初旬に9話構成の新シリーズが放送。(Wikipediaより)

 

 

脱獄のプロに魅せられ惹き込まれ

筆者がプリズンブレイクを見ようと思ったキッカケは、海外ドラマ好きの友人の一声からでした。

 

じゃんご「ねぇ、海外ドラマみたいんだけど、何がオススメ?」

友人「プリズンブレイクを見ていないんだったら、絶対みるべき!」

 

とご教授頂きました。
筆者はもともと「メタルギア」「ウォッチドッグス」が凄く好きで、まさに潜入や脱出(脱獄)シーンが豊富なプリズンブレイクは超楽しみでした。プリズンブレイクの大まかなストーリーとしては、主人公のマイケルが刑務所にいる兄リンカーンを脱獄させる…というもの(シーズン1)。

言うまでもなく、シーズン1から視聴していくことに。筆者は月額約1000円のHuluで視聴しています。「脱獄ドラマ」という前情報があった分、期待値は上回ることはないだろう…と踏んでいた筆者が馬鹿でした。

メタルギア:敵に見つかっちゃダメ!潜入を概念としたゲーム。ゲーム史を語る上で外せない名作。
ウォッチドッグス:最先端の機器を利用し、敵に見つからないようハッキングとかするゲーム。アツい。

 

 

期待値、上回りまくり!

上回りまくり!なんて早口言葉にありそうな勢いですが、それくらいのテンションで伝えています(笑)いや、内容は「脱獄」なのですが、周りの囚人たちの性格や駆け引きに個性がありすぎて惹き込まれます。「今、囚人と約束事取り交わしたけど本当に信頼できる?信頼しない方がよかったんじゃない!?え?マイケル?大丈夫!?」といった塩梅でハラハラドキドキ感が半端ないです。
ドキドキ感で言えば脱獄シーンなんてまさにそれです。いかにして看守の目を欺くか。その手段や裏のかきかたにも注目です。


注目して欲しい、主人公のマイケル

マイケルは超頭がいいんです!(この説明はバカみたいだけれど。笑)

冷静沈着で頭が切れる・見惚れてしまう肉体美・イケメン。いう事なさすぎて言葉にならない主人公です。しかもIQ200の建築技師。しかしなぜ傍から見たら完璧なマイケルが刑務所に入ったのでしょうか?そのあたりのストーリーも注目ですね。

IQ200ということもあり、神的記憶力を持っている主人公マイケル。脱獄を図る為にその頭脳をフルで活かし淡々と計画を進めていきます。筆者は最初「脱獄頑張れ!」と応援していたのですが、途中から「マイケルみたいになりたい!」という気持ちに変わっていました(笑)それだけ、プリズンブレイクの主人公には魅力があります。

 

 

とにかくプリズンブレイクを味わって欲しい!

現在プリズンブレイクはHuluシーズン1~シーズン4まで視聴可能(全80話)です。もともとHuluではシーズン5も視聴できましたが期間限定の為現在は視聴できません(いつか見れると思います)。ありがたいことに、プリズンブレイクシーズン4まで吹替で視聴可能なのでストーリーに集中できると思います。勿論字幕もあります。

ハラハラドキドキの脱獄サスペンス「プリズンブレイク」は現在Huluにて絶賛配信中。Huluは月額933円(税抜)で、映画・ドラマ・アニメが見放題の動画サービス。今なら新規登録者2週間無料トライアル中です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。