「ハチとパルマの物語」日本・ロシア合作映画のロケが大館市!公開日・エキストラ募集情報

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

日本とロシアのメディアが、旧ソ連の忠犬の実話を基とする日露合作映画の製作を進めています!

その映画では、秋田犬発祥の地でもある秋田県大館市でのロケも行われるようで、現在エキストラを募集していました。

今回は日本・ロシア合作映画「ハチとパルマの物語」の公開日やエキストラ募集情報などをまとめます!

 

「ハチとパルマの物語」日本・ロシア合作映画のロケが大館市!公開日・エキストラ募集情報


日露合作映画「ハチとパルマの物語」内容

日本とロシアの合作映画「ハチとパルマの物語」は、シェパードのパルマ少年のコーリャを中心に展開していきます。

書類不備のために飼い主と共に飛行機に乗ることができなかったパルマは、飼い主の帰りをそのまま空港で待ち続けます…なんとその期間は2年。そこに心を閉ざしたコーリャが現れ、孤独な境遇の両者が心を通わせ、飼い主のもとへ戻そうとする…というような内容となっています。

上記ご紹介したあらすじには日本(秋田)のことに触れられていませんが、秋田犬が登場すること・秋田県でロケを行うことは確定しているようです。どのような映画になるのか楽しみですね!

 

映画の監督は誰?

アレクサンドル・ドモガロフ(左から二番目) デイリースポーツより

「ハチとパルマの物語」は、ロシア若手のアレクサンドル・ドモガロフ・ジュニアが監督を務めるそうです。

この監督のお父さん(アレクサンドル・ドモガロフ)はロシアの俳優で、日本で公開された映画「ソローキンの見た桜(日露合作映画)」に出演していました。いずれも、「ハチとパルマの物語」を手掛ける監督さんは日本になじみのある方のようですね。

 

日本の舞台(ロケ地)は大館市「秋田犬の里」

この映画では秋田県大館市も舞台(ロケ地)として採用されています。実際にロケをする日は決まっており、2019年11月18日に大館市で撮影が行われるそうです。

撮影場所は、大館市に新しくオープンした秋田犬や大館市を発信する施設「秋田犬の里」で行われる予定です。

 

エキストラを募集しています

2019年11月の映画ロケにあたり、大館市など4市町村でつくる地域連携DMO(環境地域づくり法人)「秋田犬ツーリズム」がエキストラを募集しています!

年齢や制限などは特になく、希望者はメール・電話・ファックスにて承るようです(詳細は以下)募集しているエキストラは約200名で、参加希望者は観光者役などを演じていただく予定。

<ハチとパルマの物語エキストラ募集情報>

秋田犬ツーリズムへ申し込みする方法

  1. 名前
  2. 性別
  3. 年齢
  4. 電話番号

上記を明記し、メール(info@visitakita.com)にて申し込み。電話(070-2020-3085)またはファックス(0186-48-6222)でも申し込み可能。



秋田市でもロケがある予定!

2020年1月には秋田市内で約1週間の撮影(ロケ)が決まっているようです…ということは、「ハチとパルマの物語」では大館市・秋田市が実際に登場するということですね!

日本とロシアが協力してつくる映画で、秋田県が選ばれるなんて嬉しいですね。早く見たいです!

 

「ハチとパルマの物語」公開日は?日本でも見れる?

日露合作映画「ハチとパルマの物語」の公開予定日については以下の通りです。

  • 2020年秋:ロシア全土で公開予定
  • 2021年:日本で公開予定

どうやらロシアの方が一足先に映画を公開するようです。ちなみに2019年11月15日に秋田市で制作発表会が行われ、そこで映画の詳細やキャストなどを明らかにするようです。

秋田県もロケ地に採用されていることですから、当然気になるのは日本人キャストですよね?いったいどのような映画になるのでしょうか。今から楽しみです!

【映画】ロケ地は井川町!生駒里奈・柳葉敏郎出演「光を追いかけて」|公開日・キャストまとめ

2019.09.29

「ブラタモリ」で秋田特集!放送日は?タモリさんが訪れた場所(ロケ地)は?

2019.10.23

【ロケ地】秋田県民だからこそ楽しめる「デイアンドナイト」の魅力を解説!

2019.01.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。