【鹿角市】鶏の鳴き声を競う大会があるみたい。全日本声良鶏謡合大会

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

秋田と言えば比内地鶏。
秋田県の比内地鶏は日本三大地鶏と言われています。

食べたら逮捕!?比内鶏と比内地鶏の違いをまとめてみた

2017.12.12

昔から秋田県民は鶏と共に生活し、秋田を語る上でかかせない存在です。

 

実は秋田県で

鶏の鳴き声を競う大会が
あるみたい

なんです!

 

その大会が行われるのが
秋田県鹿角市。

今回は言わずとも知れた?全日本声良鶏謡合大会についてまとめていきます!

 

【秋田県鹿角市】
全日本声良鶏謡合大会


秋田県鹿角市で行われる、鶏の鳴き声を競う大会「全日本声良鶏謡合大会」

「鶏の鳴き声を競う大会」なので、
美声度やどれだけ大きく鳴けるかが審査基準になるのかなぁ…?

果たしてどのような内容で行われるのでしょうか?

 

全日本声良謡合大会とは?

謡合(うたあわせ)大会では各地から声良鶏があつまり、その鳴き声を競います。

声良鶏は、
国指定天然記念物に認定されています。

高知の東天紅、新潟の唐丸と共に日本三長鳴鶏(すごく長い時鳴く鶏)といわれ、鹿角地方が原産地とされています。声良鶏は 秋田・岩手・青森の北東北3県で飼育されているみたいです。

公式なお知らせでは
「鳴き声を競う」しか記載されておらず、評価基準が全くわかりません(笑)

美声が評価されるのか、鳴き声の大きさなのか、はたまた長い時間鳴き続けられるか…

ちなみに、声良鶏は昭和57年より鹿角市の鳥として認定されています。




開催日・詳細

秋田県鹿角市で行われる全日本声良鶏謡合大会の開催日は

2018年7月1日(日)

です。

時間は9時~。

会場は、かなやまアリーナで行われます。

【お問合せ】
鹿角市生涯学習課 文化財班
TEL:0186-30-0294

 

全日本だけど
秋田らしすぎる大会。


鶏の声で競う大会…。

なんて田舎らしさ、
秋田らしさ全開なのでしょう!

小さなまちのビッグイベント!みたいな感じ、好きです。内容や詳細は地元の人しかわからないで、きっと出場する飼育者も毎年同じ顔触れだと思います(笑)

 

今回紹介した全日本声良鶏謡合大会のように、まちのイベントってずっと残していきたいですよね。

鹿角が地元の方、うらやましい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。