美郷町ラベンダー園にいってきたよ

 

どうもじゃんごブログ編集長です。
6月上旬頃から開園した「美郷町ラベンダー園」に行ってきました!

見ごろは…

6月の気温が例年より寒かったせいもあり、なかなか満開を迎えることが出来なかったラベンダー。本日見ごろを迎えました(勝手に判断)!

最近はずっと雨だったので、ラベンダーが散ってしまわないか心配でした。

今日はすっかり晴れ模様。美郷町のラベンダーたちは豪雨にも負まけず、しっかりと成長していました。

超いい香り!!!

途中、いい感じのBGMがラベンダー園全体に響き渡っているのに気づき、一人ボルテージが上昇。(田舎のホテルのオルゴール音的な)



白いラベンダーもあります。

なんでも、美郷町のラベンダーにはちゃんとした”名称”があります。

その名も「美郷雪華」

 

 美郷雪華とは
白色ラベンダー「美郷雪華(みさとせっか)」誕生のきかっけは、平成 17 年 6 月まで遡ります。美郷町ラベンダー園内の「さきがけ」という品種の一部に白っぽい花が見つかりました。

この白っぽい花に「挿し穂」という手法を用いて株の増殖を試みたところ、白色のラベンダーが花を咲かせ、 2 カ年にわたるその後の調査でも品種として安定していることが確認できました。

“美郷の初夏に美しい雪の結晶(雪華)が見られるように”との思いから名付けられた「美郷雪華」。毎年可憐な花を咲かせ、美郷町ラベンダー園を訪れる人々の目を楽しませてくれます。

「おらが町のオリジナルブランドつぐるべ!」と行動した人がいるんですよね、きっと。
「美郷雪華」は名前の如く秀麗に商品化されています。

美郷雪華を使用した「ルームフレグランス

 

 

美郷雪華のラベンダー酵母を使用した「純米吟醸 美郷雪華

こんな風に、地元の町や村のオリジナルブランドが商品化すると、大体「?」な商品が多い印象ですが、フレグランスやお酒って需要あるものばかり。恐るべし美郷雪華!美郷町のラベンダーは財産ですね。開発の裏側が気になるところです。

 

ラベンダーを見に行こう!

美郷町ラベンダー園(まつり)は7/2(日)までの予定でしたが、7/9(日)まで開園期間を延長しているようです。

 

「私も見たい!いついけばいいかな♪」とお悩の方。


美郷町の天気
7/8(土):晴れ
7/9(日):雨

7/8(土)が狙い目です。

美郷町のラベンダーは写真を見てわかる通り”もっさり”咲いております。(ラベンダーの香りします!出店あります!)今週末は美郷町のラベンダー園で心も身体もリフレッシュされましょう!

美郷町ラベンダーまつり
期間:平成29年6月3日(土曜日)~ 7月2日(日曜日) 7/9(日)まで延長中!
場所:美郷町ラベンダー園(〒019-1502 秋田県仙北郡 美郷町千屋字大台野1 )
料金:入園無料
問い合わせ先:美郷町商工観光交流課 観光班 TEL:0187-84-4909
Web:コチラからどうぞ

 

おまけ


乗りたかったけど恥ずかしいから写真でガマン。

やりたい

トンボ、今年初発見!

脇に咲いてたアジサイ。背景にうつる奥羽山脈が粋。

 

高橋酒造 純米吟醸 美郷雪華 ラベンダー酵母 720ml

価格:1,840円
(2017/7/7 00:48時点)

美郷町観光協会美郷雪華ルームフレグランス

価格:1,944円
(2017/7/7 00:49時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。