凶暴なの?キュートなの?阿仁のくまくま園に行ってきた<後編>

前回の「可愛いフィーバー・くまくま園」の続きです(笑)

凶暴なの?キュートなの?阿仁のくまくま園に行ってきた<前編>

2017.08.31

 

 

一番可愛いスポットを発見しました


続いてやってきたのは「仔クマエリア」

筆者は、渋谷のおしゃれカフェに向かう途中の女子の如し、絶対可愛い!インスタにあげたい!とルンルン気分。

もう、くまくま園の可愛いの連鎖は止まらないのだ。

 

 

足っっっ!!!(kawaii)

3匹の仔クマが寝ているではありませんか!

少しさむいのかな?3匹でまとまって寝ようぜ!みたいな打ち合わせしたのかな?

とにかく、女の子でも仔クマでも、密着しているシリーズは可愛い

後姿の丸いフォルム。最高です。

 

 


▲あぁぁぁぁ。全力で顔をうずめたいし、なでたい!(危険です)

ちなみに、仔クマと言っても触ることはできないようになっています。動物園のような「ふれあいコーナー」はありません

 

 

クマって可愛くない?


クマの生態が学べる・ひぐま舎

続いて、別棟のようになっている「ひぐま舎」に行きます。

 


▲くまくま園全体のフォントが好き。

 

 


▲ひぐま舎の地図。おしゃれなカフェや大学みたいな案内。

 

 

中に入ると、クマの生態や歴史が学べるブースがありました。

 

 

クマ対策についても勉強できます。

くまくま園の情報は、オフィシャルと言っていいほど信頼性があります。だって実際にクマを飼育しているのですから。

 

 

このスプレーを携帯すれば、いざという時に役立ちますね

自分を守ることの大切さを学びました。

 

 

可愛い….危険かも!?

「今日のオススメランチ」を彷彿とさせる

「今日のひぐま」とかかれたボード。

意外と名前が渋め(笑)

 

 

強化ガラス越しから見える

リアル戦闘シーン。

今までのクマたちと比べものにならないくらいのデカさと凶暴さ。

このサイズのクマが、山から下りて来たら….。人間は間違いなく、死傷を負うことになるでしょう。

 

 


▲体長2メートルくらいあるのでは。体重もきっと巨漢並み。スピードもある。

 

 

 

 

腰が引けるような戦闘が目の前で繰り広げられ、驚く筆者。

散々、「可愛い!キュン死するぅ!」とほざいていた筆者の開いた口が塞がりません

クマって凶暴。

本当に危険!

 

 

「ひぐま舎」は強化ガラスが施されており、こんなに近い距離でクマをみることが可能です。

ラッキーでした。


▲ぬるっと水辺から登場したヒグマ




凶暴なの?キュートなの?阿仁のくまくま園に行ってきた


くまくま園をぐるっと見終わって、感動したことがあります。

それは、くまくま園のコースです。

最初(前編)は可愛いの連続なのですが、終盤の「ひぐま舎」に入った矢先、凶暴な戦闘シーン。親近感を沸かせて、最後は落とす。【可愛いクマ⇒凶暴なクマ】の流れができていて、クマに抱いた危険な親近感や愛情を取っ払ってくれます。「あぁ、やっぱりクマって危険だな」と私達に思い出させてくれます。

 

クマの可愛さが知れる、生態も知れる、警戒心も高めてくれる。

 

阿仁に来た際は是非、くまくま園に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

結局クマって凶暴なの?キュートなの?という質問には「どちらも当てはまります」と解答しておきます。

 

くまくま園

秋田県北秋田市阿仁打当陣場1-39
電話番号:0186-84-2626
営業時間: 9:00〜16:00(11月上旬迄)
入場料:大人(高校生以上):700円
小人(小中学生):200円(エサ付き)
幼児(小学生未満):無料

 

凶暴なの?キュートなの?阿仁のくまくま園に行ってきた<前編>

2017.08.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。