大曲のPR動画ができたから早速みたけど…

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

みなさん…花火好きですか?

 

花火といったら大曲!

秋田の花火といったら「大曲の花火」ですよね?

近年大曲(大仙市)では「1年中花火があがるまち」というコンセプトのもと、観光PRを打ち出しています。つい先日も「大曲の花火<冬の章>」が開催され、秋田の夜空を彩りました。

 

花火は歯磨き

「お、まだ花火だ!昨日も上がってだな…なんの祭りだべ?」というワンシーンが当たり前の大曲。それほど、日常的に、習慣的に花火があがってます。しないと気持ち悪い「歯磨き」の如く、花火が上がらない大曲は気持ち悪いと思う人もいるかも知れません!

 

そんな大曲ですが、

ショートムービーがあります!

 

LOOK UP! | DAISEN CITY 秋田県大仙市

In this town, smiles come easy. このまちで、笑顔になるのは簡単だ。 Look up. 空を見上げるだけでいい。

この「LOOK UP! | DAISEN CITY」は、秋田県大仙市のPR動画として、2018年3月に公開されました。

ゆるきゃらブームの次くらいにブームになった「ご当地PR動画」ですが、ようやく大仙市にも流れがきたみたい。

 

ご当地PR動画について

話題性と注目度

ご当地PR動画は、今まで注目されていなかった地元の特産品や観光スポットなどの魅力を、たくさん費用をかけてつくる動画のことです。(私の偏見かも!)

中には有名なタレントさんなんかも参加しているケースもあります。

おっ!と目を引く特産品などにスポットを当てることで、SNSやメディアにて一躍話題になり、その地域の注目度があがります。

▲岡山県のPR動画

 

視覚的に地域ブランディング

大仙市のPR動画を見てこう思った人は多いのでは?

 

 

大曲って素敵なまち!キラキラ

 

 

その通り「素敵なまち」なのですが、

ご当地PR動画はその地域を素敵に見せることができちゃうので、イメージ戦略としては有効。その地域の良さや魅力を、視覚的にうったえることで、地域ブランディングが可能です。

あ、この場所に行って見たい!」と思わせることができるんですね♪

<ご当地PR動画まとめ>

  • タレントの起用で地域の注目度UP
  • 地域ブランディングできる




大仙市が仕掛けた
PRムービーの効果

今回の大仙市が仕掛けたPRムービー「LOOK UP! | DAISEN CITY」ですが、クオリティー高いし、見て「素敵!」って思ったし、見る分には申し分ない出来だと思います!

ご当地PR動画には「費用対効果問題」がつきまとうのが性ですが、私は好きです!

意外と秋田できるじゃん!」と思ってもらえるコンテンツだと思っているので!

 

大学生が書くような<観光PR動画レポート>みたいな記事になってしまいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。