【秘技】五月病を乗り切る方法を教えます。

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

いよいよ5月に入りましたが、現在はゴールデンウイーク真っただ中。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

ゴールデンウイークが終わるころ、

あいつはやってくるのです。

 

5月病。

 

なんだか会社に行きたくなくなったり、何もしたくなくなったりする5月病。今回はそんな5月病を乗り切る方法をお伝えしたいと思います。

 

【秘技】
五月病を乗り切る方法を教えます。


そもそも5月病ってどのようなものなのでしょう?

5月病とは?
五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。Wikipediaより

ちょうど、ゴールデンウイーク明けごろに発症するケースが多いみたいです。リアルタイムでこの記事を見ている方からすると、5月病はもうすぐやってきます。

新入社員や新入生でなくとも、発症すると言われる5月病。

筆者も何かダルかったり、ムカムカしたことがあると「あ、これ5月病だな…」といった塩梅でマイナス人間になってしまいます。

 

今年は5月病を乗り切るんだ。

 

そう決心した筆者は、いくつかの5月病対策を考えてみました!是非真似してみてください!

絶対にストレスを溜めない

 

生きていく上でストレスは切っても切れない関係です。

「ストレスを溜めずに…」と言うのは簡単ですが、実際にストレスゼロ生活を送ることは難しいですよね?

新社会人や新入生の方は「5月だし、はやく馴染まなきゃ…!」と焦る気持ちがあると思いますが、焦らないことが大切かと思います。実際、私が新卒で社会人になった時、は半年くらい馴染めませんでしたが次第に馴染むことができました。時間が解決してくれます。

人間関係に関しては気にしすぎず「この人は嫌い!」と一方的に断定するのではなく、時間をかけてお互いを理解することが大事!

人間関係はゆっくりと築きましょう。

焦らないこと!




「仕事」「学校」を意識してGWを過ごす

ゴールデンウイークといったら、「仕事」や「学校」の事を忘れて友人や大切な人と過ごしたいですよね?(私も毎年そうです)

ですが、「仕事」や「学校」を忘れていると
GW最終日にこう思うんです。

 

明日行きたくない(絶望)

 

絶対思います!

私がそうだから!(笑)

 

なのでこの場合の対処法として、「仕事」や「学校」を意識したGWを過ごす…という方法を編み出しました!

一日中、「GW明けの業務はアレとコレと…」なんて考えるのではなく、ちょっぴり意識するだけでメリハリのあるGWになり、前向きになると思うんです。

 

例えば
GW中に仕事に役立つスキルを身につける
という目標を立てる。

 

なんでもいいんです。

ビジネスメールの書き方本を読むとか、

学生でしたらGWなのに予習をしてみたり

とにかくGWなのに○○(遊ぶ・休む以外の何か挑戦的なの)をしてみる。そしたら、GW明けが楽しみになったり、自分の為になります。

 

とにかく、

質の良いGWにすること!

私も質の良いGWを過ごすためにスケジュールの管理をしっかりして、メリハリをつけるようにしています。

 

まとめ


とにかく楽しいGWですが、遊ぶだけではなく、小さなことでもいいので挑戦をしてみることをオススメします。

あと病気やケガは絶対にしない事!

何があってもプラス思考で動くこと!

失敗したら「5月病だしね!」と5月病のせいにしてしまって、吹っ切れて生活するのもいいかもですよぉぉぉ~!

 

とにかく私は

5月病になんてならない!

 

以上です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。