独創力の高め方。

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

今回は「独創力の高め方」というタイトルで、僕の考え方を一方的に垂れ流していきたいとおもいます。

おこがましいかも知れないけど、仕事をしているうえで意識している事を書きます。

こいつバカみたい」と思われるかもですが、誰かの参考になっていればいいな。

書きまぁ~す。

 

独創力の高め方


最近本の見出しでよく見かける

「〇〇力」

 

仕事やビジネスにおいてなんらかの「〇〇力」が必要だとしたら、僕の場合、「独創力」が必要不可欠です

 

独創力とは?

そもそも、「独創力」って何だろう。

独創(力)とは?
独自の新しい考え・思いつきで、ものごとをつくり出すこと。独創力は、独創する力。

そうそう、独創力は常に意識して生活しています。僕はなおさらフリーで仕事をしている人間なので、目立たなければ(注目されなければ)成立しません

目立つ・注目されるにはどうしたらいいか。

どう比較されたらいいのか。

その答えは「独創力」にあります。

 

こうして独創力をみにつける

こうしたら独創力が身につくよ」とか「普段の生活から意識していること」などを調子こいて話しますね。

でも独創力って、
実はもう、みなさん備わっている。

わっかんねぇ~し!」と思っている方は、観つけられていないだけ。ちょっと考え方をズラせば、観えます。

 

普段から逆を行く

  • ランチメニュー
  • 移動中に聴く音楽
  • 外出時に着る服

なんでもいいです。

いつも注文するランチメニューを、違うものに変えてみましょう。普段聞いているロックミュージックをポップスに。ユニクロで固めた全身にワンポイント添えてみましょう。

僕は普段、
自分では選択しない
「逆」をあえて選んでいます。

いつも同じ平常運転では、
学びも刺激もありません。

自分の本能とは逆の行動をすることで、予定調和から脱出できます。だからワクワクするし、いいアイデアも浮かびそうになる。とにかくいろんなことを経験しておく、ってことなのかも。

そもそも「逆」を選ぶって「少数派」な考え方。だから独自の発想が生まれやすいと思うんです。

 

日常を疑う

僕たちは生まれた瞬間から偏見や文化などを洗脳されています。本当に知らない間に。

 

例えばトイレ(洋式)。

大きい方を済ませて「流そう!」と思ったとき、【大】の方向にレバーをむけます….。

 

….おかしくない?

 

確かに【大】の方向にレバーを向けますが、これって「僕は大きいほうをしましたぁ!」ってトイレに伝えているだけなんです。実際には「流れる水の量」が違います。だからセオリー通りにいけば、【大】【小】ではなく、流れる水の量である【多い】【少ない】を表記するのが基本です。

 

ね?独創的な考え方でしょ?(笑)

 

このように、僕は日常を常に疑って生きています。(マジメだぞ)

レビューだけ見て店や商品を判断してしまわない考え方と似てます。そのような考え方をしていると「(僕たちは日常だけど)これって普通じゃないよね」ということが解ってきます。いわゆる、差別化ポイント的なとこが見えてくる

独創力において、
差別化はすごく大事。

同じだったら目立てないし、
見向きもしてもらえないから。

魅せ方にインパクトを与えるやり方です。

 

「唯一無二の肩書き」を探す

これはよく僕がやっている手法です。

例えば僕の肩書き。

  • 秋田ブロガー
  • 秋田YouTuber
  • フリーライター
  • 花火鑑賞士
  • ナマハゲ伝導士(もうすぐ取得予定)
  • 秋田0円生活実施中
  • 秋田アドバイザー
  • 秋田ニート25歳
  • 秋田大好き人間
  • 約2年毎日ブログ更新

この肩書きを持っているのは、
世界中で僕だけです。

特に「秋田ブロガー」や「秋田YouTuber」って肩書き、なかなか聞いたことないですよね?

見たり聞いたりしたことのないモノ=新しいモノ

ビジネスでもアイドルでもなんでも、新しいものは確実に注目されます。

より独創的な肩書きが、自分を魅力的にみせてくれるんです。

僕がなにかを始める時やブログの見出しなんかは、いかに独創的な魅せ方ができるかってところに注目しています。

 

まとめ

いろいろ偉そうに語ってしまいすみません。

でもブログかいてたりフリーでやっていく自分としては「独創力」は必要不可欠。魅せ方・伝わり方はすごく意識してやっています。

そして一番大事なのは結果を出すこと。結果がすべてとは言い切れませんが、結果が伴っていなければ独創力は死んでしまうから、僕は結果を出し続けなければいけないんです。

以上です!

1 個のコメント

  • はじめてコメントを送ります。
    秋田市在住会社員のファンランナーと申します。
    ツイッターフォロー頂き、ありがとうございます。
    いつも楽しく「じゃんごブログ」拝見しています。
    独創力を意識されているとのこと、予定調和ではない部分に反映されているのではと感じました(笑)
    私は、じゃんごさんは「創造力」「実現力」が高いと感じております。
    新たなものを創り、言葉だけでなく実現していく。
    それが、じゃんごさんの言葉に力を与えていると思います!
    秋田を愛する力の強さは、じゃんごさんと同じと思っております。
    これからも秋田が元気になる仕掛け・行動を応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。