【妄想】秋田に超巨大テーマパークができたから行ってみた!#3

前回の続きです。

【妄想】秋田に超巨大テーマパークができたから行ってみた!#1

2017.11.10

【妄想】秋田に超巨大テーマパークができたから行ってみた!#2

2017.11.11

 

 

秋田に超巨大テーマパークができたから行ってみた!#3


2つのエリア

「Welcome AKITA!」と書かれてあるゲートを通り抜けると、観覧車やジェットコースターといったメジャーなアトラクションが見える。ついに秋田にもテーマパークが完成したのかと、今更ながらに感動を覚えた。

ゲート入口からすぐの【メイン広場】では、秋田のヒーロー・超神ネイガー子泣かしハンター・なまはげがお出迎えをしてくれているではないか。

特に海外から見た「なまはげ」は、やはり稀少価値があるようで、写真を求める人の殆どが外国人だった。いやぁ~秋田万歳!盛り上がっている!!

アイドルの如く2ショットチェキ会を繰り広げるなまはげ軍団を横目に、案内MAPを見ていると、超巨大テーマパーク「アンヴェ」は以下のように分けられていることがわかった。

  • 【Mt. Chokaiエリア(鳥海山エリア)
  • 【Oga Peninsula(男鹿半島エリア)

…国民的テーマパークから””というキーワードを頂いたのか。はたまた秋田県民歌の1番、『秀麗無比なる 鳥海山よ 狂瀾吼え立つ 男鹿半島よ』からアイデアを頂戴したのか。いずれにせよ、アンヴェの山と海にはなにが待ち受けているのか、私の期待値は高まるばかりであった。

 

Mt. Chokaiエリア


シラカミ・ゾンビ

鳥海エリアのメインアトラクションは、白神山地を舞台としたリアル脱出ゲーム「シラカミ・ゾンビ」である。このアトラクションは唯一、事前にメディアでも発表されていた。やはり人気スポットと化しており、ゾンビをやっつけよう!という有志だけで形成された長蛇の列ができている。

シラカミ・ゾンビ

  • 白神山地の危険エリアに迷い込んだあなたは、ゾンビから逃げ、脱出しなければならない。
  • 5人1組で行動。講習・ナビゲートは武装した秋田美人がしてくれる。(武器もくれる)
  • ゾンビに捕まったら強制退場(他のメンバーは継続)
  • クリア条件はゾンビを無効化させる『散布ワクチンの打ち上げ』と『鍵』が必要。

パンフレットにはシラカミ・ゾンビのクリア率は5%と表記されており、クリアするには仲間との連携が必要不可欠である!

参加方法として、気が知れた5人で迷い込むのもよし、1人で迷い込み他の仲間(他人)とマッチングチームを組むこともできる。基本的に誰でも参加可能だ。

私は1人で受付申しこみを済ませて少々待つと、他の白神山地の危険エリアに迷い込む仲間がマッチングした。

「初めまして」と挨拶をするも5名のなかの2名だけ、外国人。私はこの2人を知っている!!何を隠そうこの2名は、アンヴェ入場列にいた、「ファッキンアキタ!」と叫んだ黒人マッチョとそのガールフレンドだ(焦)ゾンビより怖いなぁ。

そんなことを考えるより、お互いの力と知恵を出し合い、クリアを目指そうじゃないかと思った私は友好的に会釈をした。

 

ナビゲートを担当するのは「ユキさん」。勿論秋田美人。すらっとしたボディで着こなした迷彩服。軍隊さながらのフェイスペイントにちょこんと乗せたベレー帽。ツヤのある黒髪の隙間からのぞかせるアサルトライフルはいかにも対ゾンビ戦にふさわしい格好だ。それはもう、ゾンビも人間に転身してしまう程の美しさであった。

 

「これから先は危険地帯よ!」

 

ユキさんの命令口調に鼻の下を伸ばしかけるが、クリアすることに意識をっ….!!!

ユキさんは「それぞれ銃を渡すわ。」としょっぱなから主導権を握り、バックパックから5人分のハンドガンを取り出し、全員に銃の取り扱いを教えた。言うまでもないが、この銃は本物ではない。銃声はするのだが、ゾンビに似ている人間に向けてスポンジ弾が発射される仕組みだ。みごとゾンビに命中すると無力化したことになるらしい。

ユキさんの講習はアッという間に過ぎ去り、危険地帯へと迷い込む順番が来た。

 

秋米ファッキンが挑む!

クリア率5%のシラカミ・ゾンビに挑むのは以下の5名。

  • 私(男・秋田20前半)
  • 上野さん(女・秋田20前半)
  • 木村さん(男・秋田20前半)
  • 黒人マッチョ(アメリカ・年齢不明)
  • ガールフレンド(アメリカ・年齢不明)

偶然にも秋田出身とアメリカ出身のチームであった。誰にも言わなかったが「秋米ファッキン」とチーム名を付けた。どうやら上野さんと木村さんはカップルらしい…。!?!?!?!?

俺だけ1人参戦じゃん(恥)!…という事は、

【カップル】【カップル】【私】…。

 

…しかし、シラカミ・ゾンビでは脱出できるかがミソ!

好成績を残してクリアを目指すんだ!

私1人でも脱出してみせる!

 

いくぜ!

秋米ファッキン!!!

(続く)

※『秋田に超巨大テーマパークができたから行ってみた!#3』は妄想です。登場する人物・団体・名称等は架空(一部存在)であり、実在のものとは関係ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。