【4月】今月の超おすすめ秋田ソング

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

新コーナーを始めます。

その名も

 

今月の超オススメ秋田ソング

です。

 

超おすすめ秋田ソングとは?
じゃんごブログ編集長が独断と偏見で超おすすめな秋田ソングを選び、月イチで応援・紹介していくコーナーです。

 

というわけで今月の秋田ソングはこちら!

 

 

青谷明日香
うつくしいふるさと

「あんべいいな」の歌でお馴染みの、青谷明日香さん。秋田県内ではトップクラスのアーティストです。

県外でも積極的にライブ活躍している青谷さん。一度ライブレポートを書いたことがあるので、もしよければそちらもどうぞ。

大曲の花火ウィーク!青谷明日香ライブに行ってきた

2017.08.26

 

うつくしいふるさと

「うつくしいふるさと」は、冬の神様と言うアルバムにも収録されています。

筆者は以前、大曲の花火ウィークライブにてアルバムを購入しサインをいただいた経験があります!

私すごく好きなんです。青谷明日香さんの曲。どの歌も秋田の風景や匂いが感じられる曲で、どこか懐かしい感じがこみ上げてくる…。自分の現状やライフスタイルにほどよくリンクしている気がします!

きっと他の秋田県民の方も、青谷さんの曲を聞くとしみじみするのではと思い、今回ご紹介しております。

 

この曲のオススメポイント

秋田の曲だ。

青谷さんが歌う「うつくしいふるさと」は、バリバリ秋田の曲です。

秋田県民の皆さんは自分の実家をイメージしていただけるとこの歌の世界観をたっぷりと味わうことができると思います。はたまた秋田を離れて東京に住んでいるという方も、故郷の秋田を懐かしく思いだせる曲だと思います。

 

あふれる秋田愛

「うつくしいふるさと」には、秋田愛が込められています。例えば地元秋田でのライブで、「うつくしいふるさと」を歌うとき、

  • 【じいちゃんが作ったお米が光ってる】
    という歌詞を
  • 【じいちゃんが作ったあきたこまちが光ってる】と歌いあげます。

その他にも、青谷さんの故郷である大曲の花火、横手市で行われる伝統行事・横手のかまくらも歌詞中に盛り込まれています。秋田に住んでいる人が、1番共感できる曲だと思います。

うつくしいふるさと 秋田ver.

 

この歌は、ナマモノ。

「うつくしいふるさと」を含め、青谷明日香さんが歌う曲は、どこか懐かしい感じだったり昔の自分を思い出させてくれる節があります。

彼女が歩んできた人生や様々な経験が歌詞となり、歌となり、言霊となっている感じがします。とにかくパワーがあるんです。目に見えない感じです、魂とか。

特に「うつくしいふるさと」をイヤホンで聴いたとき、青谷明日香さんの声が脳天に染み渡る感覚が私にとって快感で、大袈裟かも知れませんが生きる力となっています。

 

 

【4月】今月の超おすすめ秋田ソング


ということで4月の超オススメ秋田ソングは、大仙市出身・青谷明日香さんの「うつくしいふるさと」でした。皆さんも気になったら青谷明日香さんの情報をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。